コンシダーマルに対する個人的なイメージと特徴

コンシダーマルは、いわゆるオールインワン化粧品。子育て中でできるだけ早くスキンケアを終えたい私には、非常に魅力的に映る商品です。そこで、コンシダーマルの特徴や使い方、購入法などについて自分なりにまとめてみました。

 

・オールインワン化粧品に対するイメージ

 

オールインワンの化粧品といえば、私も一時期使っていたことがあります。通販等で有名な会社のもので、サンプルが無料でもらえたこともあり、しばらく使ってみることにしたんです。
ジェル状のもので、それひとつで化粧水と乳液、美容液を使ったのと同じ効果があるということでした。しかし、当時20歳そこそこだった私にはいまいち効果がわからなかったんです。
ジェルということで普通の化粧水よりも肌なじみが悪く、なかなか肌に吸い込まれていかないので、普段のスキンケアより時間がかかってしまい面倒になってしまったことを覚えています。
しかし、今や私もアラサー。おまけに近ごろは、まだ乳児の子どもが泣くため自分のスキンケアになんて時間をかけられません。妊娠中に増えたシミも気になっていて、しかも産後お手入れをさぼっているうちに肌が乾燥してきてしまいました。
そこで、今まさに手軽に使えて効果の高いスキンケア用品を探しているところだったんです。

 

 

・次世代のオールインワン?コンシダーマル

 

コンシダーマルの公式サイトを見ていてまず気になったのが「オールインワンは次のステージへ」という宣伝文句です。オールインワンといえば、女性の間ではもうそれなりの地位を確立した化粧品だと思いますが、それがさらに進化したということなのでしょうか。
常識をくずがえす化粧品だということですが、どんなオールインワンなのかがぜん興味が出てきました。

 

 

・コンシダーマルの特徴ってどんなこと?

 

それでは、コンシダーマルのどんなところが他のオールインワンと違うのかというと、まず第一に独自技術「ラメラテクノロジー」を採用しているところがポイントになるようです。
「ラメラ」とは、人の肌内部のように水分と油分がミルフィーユ状に重なった状態のこと。コンシダーマルは、このラメラ構造を再現した化粧品で、肌になじみやすく、さらに肌内部のラメラ構造を整える役割を持っているというのです。
肌のラメラ構造が乱れると、水分が蒸発しやすく外部からの刺激を受けて肌が荒れやすくなってしまうということのようですね。
確かにラメラ構造というのは初めて聞いた言葉です。肌と同じ構造をしてるのなら、反発することなく受け入れられそうだと感じました。
その他にも、エイジングケアに有効だと言われているプラセンタがダブルで配合されています。また、セラミドやスクワランといったうるおい成分、コラーゲンやトレハロースといった栄養ケア成分も豊富に含まれていて、トータルで見ても肌に良さそうな化粧品だということがわかりました。

 

 

・コンシダーマルの効果を実感しやすい使い方

 

それでは、コンシダーマルを使うときには、どうすればより効果が得やすいのでしょうか。
コンシダーマルの基本的な使い方としては、通常のオールインワンと同様、洗顔後に手のひらを使って肌になじませるというものです。
しかし、それに加えてコンシダーマルの場合は、お肌のパック代わりに使うことで、さらに効果を実感しやすくなるようです。お風呂で身体を洗った後でコンシダーマルを塗り、湯船につかるだけ。それだけで乾燥してハリのない肌でもプルプルになると書かれていました。
普通のオールインワンではこういった使い方はしないのではないでしょうか。これなら顔だけでなく、全身のお肌をツルツルにすることができそうですね。

 

 

・コンシダーマルのお得な購入方法は?

 

コンシダーマルは、公式サイトから注文することで簡単に手に入れることができます。初回は会員登録が必要ですが、それを済ませてしまえばあとは一般的な通販サイトと同様の手順でお買い物をすることができるようです。
ただし、よりお得にコンシダーマルを購入したいのなら、少し買い方にコツが必要です。というのも、コンシダーマルは定期購入コースを利用することで、割引価格で手に入れることができるんです。
定期購入コースとは、最初に申し込みをすれば、ひと月ごとに自動でコンシダーマルを送ってきてくれるというサービスです。コンシダーマルがなくなる度に注文をする必要がなく、忙しい人にもぴったりのコースとなっています。
この定期購入コースに申し込めば、初回はなんと30%、その後もずっと13%オフの価格でコンシダーマルを買うことができるんです。送料も無料になりますし、もしコンシダーマルが使いきれていないというときは一時的に送付を休止することもできます。
コンシダーマルが必要なくなったときは解約もできますので、安心して申し込むことができるのではないでしょうか。
子育て中だったり、仕事や家事に忙しい女性の強い味方となってくれるのが、コンシダーマルだと言えそうですね。